免税店とは何か?

2016/1/5

免税店とは外国人旅行者が消費税を免除して買い物ができる販売店のことです。

免税店とは正しくは「輸出物品販売場」と呼ばれます。
外国人旅行者等のための消費税を免除する販売店(TAX FREE SHOP)」です。

※「DUTY FREE」は「外国製品を日本に輸入する際に課せられる関税を免除する」ことをいい、日本では主に国際空港と沖縄などの一部店舗に限られます。

2015年4月から制度が改正され、新たに申請する場合にはには自店舗で免税販売対応をする「一般型輸出物品販売場」と、第3者(承認免税手続き事業者)に委託する「手続委託型輸出物品販売場」の2種類のどちらかひとつを選択して申請することになりました。

※なお、平成27年3月31日までに許可を受けた免税店は平成27年4月1日に「一般型輸出物品販売場」の許可を受けたものとみなされます。

会員限定コンテンツを見る

会員登録していただくと、免税店.jpの限定コンテツをチェックできます。メールマガジンを受取ることもできます。

セミナー・イベント情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

ページの先頭へ