免税店になるメリット

2016/1/6

外国人のお客様の来店増加・売上アップなど、メリットは多数あります。

免税店になると、消費税をいただかずに外国人旅行者に商品を販売できるようになります。観光客への販売に有利なので、外国人販売の向上が期待できます。

免税店になるメリット

  • 外国人客の来店増加
    同じ商品なら安い方を選ぶのは万国共通。外国人旅行者は安く販売してくれる店舗を訪問するでしょう。
  • 売上アップ
    消費税の負担がなければ財布の紐も緩んで、その分たくさんの買い物をしていただけるでしょう。
  • 地域活性化への貢献(雇用・地域産品)
    外国人対応のため外国からの留学生を雇ったり、地域名産のお菓子やお酒も販売できて、経済効果も上がります。
  • 話題性の向上
    地域が広く免税化すると、「TaxFreeエリア」のように知られるようになり、話題性も高くなります。
  • 非免税店との差別化
    免税店になっていない近隣競合店に勝つ方法のひとつです。
  • 国内不況時の売上確保
    仮に国内の景気が少々低迷しても外国人旅行者には無関係。どんどん買っていただきましょう。

会員限定コンテンツを見る

会員登録していただくと、免税店.jpの限定コンテツをチェックできます。メールマガジンを受取ることもできます。

セミナー・イベント情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

ページの先頭へ