消耗品の包装

2016/1/14

包装は「プラスチック製の袋」又は「ダンボール製等の箱」が可能です。

消耗品を免税で販売する場合は、外国人旅行者はその商品を日本を出国するまで消費することはできません。消費を防ぐ観点から、消耗品については以下の方法による密封梱包をしなければなりません。

包装は以下の要件と各包材の要件を満たすこと

  • ・出国までに破損しない充分な強度を有すること
  • ・開封した場合に開封したことが分かるシールで封印すること
  • ・出国まで開封しないこと等を日本語及び外国語で注意喚起を記載又は添付すること

袋による包装

  • ・プラスチック製で、充分な強度を有すること
    果物等の鮮度維持のために内容物を容易に取り出せない大きさの穴を開けることは許容される。
  • ・無色透明またはほとんど無色透明で、包装の中の内容物や個数が確認できること
    内容物が判別しにくい場合には、品目及び数量を記載。

箱による包装

  • ・段ボール製、発泡スチロール製等で、充分な強度を有すること
  • ・内容物の品名および品名ごとの数量を記載すること
  • ・底面含む開口部となりうる部分全てを、開封したことが判別できる粘着テープで封印すること

注意喚起

  • ・消耗品の包装に記載する注意喚起は、日本語及び外国語とする。
    外国語は英語に限らず、訪日旅行者の多い国の言語(中国語、韓国語等)で記載することが望ましい。
  • ・注意喚起は、袋の表面に印刷などで記載、又は印刷した書面を貼り付ける。

注意喚起文書の例

日本を出国するまで、開封しないでください。なお、消費した場合には、消費税を徴収されます。
Do not open the packaging until you have left Japan. Please note that if you consume this product while in Japan, you may be subject to pay consumption tax.
在离开日本之前,请不要开封。如果在日本已经消费的话,将被征收消费税。
在離開日本之前,請勿開封。如在日本有消費情形,將被課徵消費稅。
일본을 출국할 때까지 개봉하지 마십시오. 또한,일본에 계신 기간 중 소비한 경우에는, 소비세가 징수됩니다.

会員限定コンテンツを見る

会員登録していただくと、免税店.jpの限定コンテツをチェックできます。メールマガジンを受取ることもできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

ページの先頭へ