海外に居住している日本人の免税販売についてですが、確認する際の判断はどのように行えばいいのでしょうか。

2016/1/20

2年以上外国に滞在する目的で出国し、外国に滞在する日本人が一時帰国した場合であって、入国後 6ヶ月未満であれば非居住者として免税販売が可能です。

日本の入国印の確認は必須。また、海外に2年以上住んでいる、または住む目的で一度日本を出国していることをパスポートに押されたビザなどで確認します。

会員限定コンテンツを見る

会員登録していただくと、免税店.jpの限定コンテツをチェックできます。メールマガジンを受取ることもできます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

ページの先頭へ