春節のアンケート結果を発表

news 2016/3/24

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会が2016年2月に実施した春節アンケート調査の結果の抜粋版を公表いたします。

ポイント

  • ・春節期間中の実績は売上、客数、客単価ともに微増(100%以上-110%未満)というところが多かった。
  • ・客単価に関しては前年割れしているところも比較的多くみられた。
  • ・実際に来店、買上げが好調だった国は中国、台湾、香港(上位3か国)となった。
  • ・買上動向については、消耗品のニーズ、自家需要のニーズが比較的増えたと答えたところが多かった。
  • ・春節に新しく取り入れたサービスは、販売施策の強化、人材強化、多言語対応強化(上位3施策)となった。
  • ・今後取り入れてみたいサービスは、決済対応強化、販売施策強化、多言語対応強化(上位3施策)となった。

春節アンケート結果2016

会員限定コンテンツを見る

会員登録していただくと、免税店.jpの限定コンテツをチェックできます。メールマガジンを受取ることもできます。

セミナー・イベント情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

ページの先頭へ